銀器について

銀器について

HayakawaSilverには「洋白銀器」「クリアライトシルバー」「いぶし銀」「純銀」等の、四種類の銀器があります。
これらにはそれぞれ優れた特徴があり、使用するシーンによって使い分けることで、長く銀器の魅力をお楽しみいただけます。

洋白銀器/プロユースの本格的銀器

銀器の使用頻度が多い方向け

純銀は大変高価で、やわらかいため傷つきやすく、扱いが難しいとされています。
そこで、純銀のもつ肌合い・質感を充分に表現しながら、優れた耐久性を合わせもち純銀の欠点を補って開発されたのが洋白(ニッケル・シルバー)です。
この素材に純銀をプレートしたものが洋白銀器といわれます。
大変丈夫でプロユースとして、国内外の一流ホテル・レストランで採用されております。

クリアライトシルバー/アクリル被膜電着焼き付けコーティング

銀器の使用頻度が少ない方向け(ご家庭に最適)

通常の銀器は、再度のご使用時点で水分や空気による酸化黒色「サビ゙・変色」のお手入れが必要でしたが、クリアライトシルバーは「銀器を磨く」お手入れを軽減いたしました。
銀または銀メッキの表面に、透明度の高いアクリル被膜を電着加工して焼付け処理を施したものでございます。これにより、長期間、銀の輝きをそのままにして、変色を防ぎます。
お手入れの手間をはぶき、美しい光沢をお楽しみいただけます。
(※注) この被膜は永久ではありません。
ご使用頻度によりアクリル被膜が消耗する場合が御座います。
その部分だけ磨いてご使用出来ます。またリフォームも可能で御座います。

いぶし銀/古美色仕上の銀器

和陶器に良く似合う銀器

銀の輝きに、落ち着きを持たせた「いぶし銀」、使い込むほどに優美さを伴い、趣きある光沢が生まれてまいります。
銀独特の「黒変色」を利用し、表面を工芸的手法の硫化銀にしあげたもので御座います。
お手入れは変色しにくいのですが、カラ拭きをよく実施してください。

純銀/Silver970=Ag970

本物志向の方向け

心に残る本物を・・・純銀の輝き・質感・触感をご堪能下さい。
そのため、純銀製品にはあえて「変色防止加工」は施してありません。
ご希望により「クリアライト加工」も可能でございますので、ご購入の際に申付け下さい。
Ag970を採用したのは、Ag1000では柔らかすぎる為、実用的に耐久性を向上するためで御座います。